ロココファームのトマト農場の見学に行ってきました(^^)/

見学に行き色々な貴重な体験をさせて頂きました!!

まずは、何故トマト農場をやっているか気になりますよね?

その答えは単純明快です!!

トマトは野菜の中でも市場規模が一番大きいからです。

2021年度では、なんと2位の玉ねぎに2倍以上の差がついています。すごいですね(^^♪

いよいよ現地視察開始!

実際にトマト農場を目で見てみるとすごい迫力があります!!

この施設では、1年間にトマトをなんと一反(1000㎡)で、35トン収穫をしているとの事です

普通の農家さんの収穫量の2倍になります♪

では、実際ハウスの中はどのようになっているのでしょうか??

トマトの苗を天井から吊るし管理をしやすくなっています。

土耕栽培にはなりまが、この中に土が入っており外的から影響を受けないようにシートをかぶせてあります。

又、この土はものすごく特別な土になっています。

研究者が研究に研究を重ね最も効率よく栽培できる土です。

ちなみに土は1年に一回程度交換をします!

この機械たちにより室内の光量、温度、湿度、二酸化炭素が管理されています!!

いやぁーすごいですね!!

では、収穫されたトマトはどのように梱包作業等されているのでしょうか。

この機械により、一つ一つ違う重さのトマトが自動で分けられていきます。

これがあれば、作業効率も格段にUPしますね(^^♪

今回、実際のトマト農場を拝見させて頂き、驚きの連続でした。

こんな機械があるのか、こんな栽培方法があるのかなどなど盛りだくさんでした(^^♪

是非、弊社のグループ会社【グリーンエネルギー】でもなんとか出来ないか模索をさせて頂きます。

最後に、今回は神奈川県茅ケ崎市にある農場に行かせて頂きましたが、行きも帰りもなんと弊社の社長が直々に運転をし連れて行っていただきました。

大変疲れたと思います。

本当にありがとうございました。

目次